ねこうさぎ

チラシの裏で、やる気は常にマイナス方向。テンションは低めでお送りしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

飽和脳内

まぁ、別に何かが言いたいわけじゃないのです。

駄文サイトの方の、つばさと戒斗(水)のアホな会話。
別に何か言いたい事があるわけじゃないのです。

別に何か書きたかった事があるわけじゃないのです。

+++発作+++

「欲求不満だーっ!!」
俺がレポートを書いているのを詰まらなそうな目で見ていたつばさが、
抱えていたウサギのぬいぐるみを放り出しながら叫んだ。
「もう我慢できない!!」
両手をテーブルにバシバシ叩きつけながらさらに叫ぶ。
「…馬鹿力で叩いたらテーブルが壊れる」
「う゛~・・・…」
「…威嚇されても困る」
不貞腐れているつばさを横目で見つつ、自分の作業の手は止めない。
どうやらそれが不満だったらしく
「水っ!」
ペンを握っている右手首を掴んできた。
「…どうして欲求不満になるんだ?」
「えー!なるよー」
「だいたい…あんなの頻繁に……」
うぅ…思い出したら気分が悪くなりそうだ……
「二日に一回とか一日一回じゃ足りない…全然足りないっ!!」
「あーはいはい、わかったから落ち着け」
「水にはこの締め付けられるような切なさがわからないんだ…」
どことなく上目づかいに悲しそうな表情を見せる。
それは泣き落とす下準備なのか、素なのか…今回は……
「全然わからんな」
「…あっそ」
さもつまらなそうに顔を逸らしたという事は…泣き落とすつもりだったのか。
それが俺に通用しないのはわかっているはずなのに。
「知ってるだろ?俺が甘いもの嫌いなの」
「知ってるよ。だから?」
「…だから…って」
「食べに行くのにつきあって、って言ってるだけじゃないかぁ」
そう、事ある事に『つきあえ』と言ってくる。
俺が甘いものを嫌なのを知っているくせに…だ。
あの甘ったるい匂いだけで気分が悪くなる。
「それなら大好きな翠でも誘えばいいだ……ぶっ」
ウサギのヌイグルミが顔面にブチ当てられた。
「何をどう勘違いしたらそんなセリフが出るんだよ!」
両手を握り締めて、再びテーブルをバシバシ叩く。
「そんな誤解されるような事を言うな!」
そして今度は頭をブンブンと横に激しく振る。
アレだけ毎日『翠が』『翠と』『翠は』と言っているのだから、
誤解も何もあったものじゃないと思うが。
そもそも今この部屋には、つばさと俺しか居ないのにな。
誰が何処で聞いていて、どうやって誤解するんだか……
面白いヤツだよ。
「それより、つばさ……」
「…なに?」
ちょっとマジメな顔をして言うと、つばさは警戒の色を浮かべる。
「最近、少し肥えたんじゃないか?」
「……ぅ」
あ、今…あからさまにビクっとしたな。
という事は、少々の自覚はあったのか?
「あ…ぅ……ええ゛ぇ、そうかな?」
「もとが細いから少しくらいなら良いとは思うんだが…」
「よくない! 全然よくないー!」
「少しくらいなら標準に十分収まるだろ?」
「標準がどうとかじゃなくて、ぷにぷにになるのは嫌!」
普段見せないくらい、もの凄い力説している。
「どうせなるならマッチョの方がいい!」
……は?!
突然なにを言い出すんだ。
「アレだけ鍛えたのにこれだもんなぁ…」
何処か遠くを見る目でボソリと呟く。
そう言えば、そんな話を聞いた事もあったかもしれない。
身体を鍛えていたと……
「とにかく…それなら甘いものは控えるんだな」
「え゛ぇー!」
ぷにぷには嫌とか言っておきながら、不満が出るのか。
これっぽっちも納得していない。
「とにかく、俺はつきあわないから」
その言葉につばさは顔を伏せて、少し瞳を潤ませた。
「水は俺の事が嫌いなんだ……」
そして、これでもか! と言うくらい切なげに呟いて見せる。
「はいはい…ちゃんと好きだから勝手に言ってろ」
だから、それが俺には通用しないって分かっているだろうに。
もうすでにそんなのに惑わされるほど、付き合いは短くないし。
……でも最近、この手の攻撃が頻繁なのは他のヤツには有効…なのか?
「ちぇー」
つばさは大して残念でもなさそうに…
と言うか、俺に対して興味を失ったように呟いて、
ウサギのぬいぐるみを手に床に転がった。
これで少しは甘いものが控えられればいいのだが、
多分…ムリなんだろうな。

--------------------------------------------
水は「すい」で翠も「すい」
と言う事で、つばさと戒斗のアホな会話でした。
[ 2007/07/06 23:04 ] 歪んだ呟きマイナス |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ぷろふぃーる?

さーき

HN:さーき
種族:忘却人間(Lv74)

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。