ねこうさぎ

チラシの裏で、やる気は常にマイナス方向。テンションは低めでお送りしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

無題

私には優しさの欠片もないから。

優しいってのは、どんな事なのだろう?って思う。

優しいヒト。
優しい歌声。
優しい音楽。
優しい物語。
優しい時間。

優しい、優しい、優しい。

優しさほど残酷なものもないよね。
残酷に思える事が・・・・



【水を】

屋上で空を見上げて歌っていた。
とてもキレイな声。
とてもさびしそうな声。
青い色を忘れた空を見上げて歌っていた。

失ったもの、壊れてしまったものを思い、涙を流す。
誰も居なくなってしまったと、思い込んで涙を流す。

毎日、毎日。

繰り返し、繰り返し。

屋上で空を見上げて歌っていた。
とてもキレイな声で。
ただただ、淡々とした声で。
瞳に赤い色を映しながら歌っていた。

流れる涙がココロを、感情を削り落としておく。
流される涙が、見えるものを拒絶する。

毎日、少しずつ。
繰り返し、少しずつ。

部屋の中で、窓の外を眺めていた。
声にならない声で泣いていた。
あるのは静寂だけ。

変わらない毎日。
いつからか非日常が日常。

いつの日か、泣くことを忘れてしまった。
ただ、この場所で窓の外を眺めている。
静寂がココロを渇かしていく。
涙の雨が降らないココロが、渇いていく。

自分の両手を見て思う、これは誰のもの・・・?

微かにココロが揺れることがあっても、それはもう自分のものではないみたいで。

[ 2013/07/11 20:50 ] 歪んだ呟きマイナス |
ぷろふぃーる?

さーき

HN:さーき
種族:忘却人間(Lv74)

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。